立体動態法

こんな方にお勧め

スポーツ外傷、短期間でも痛みを乗り切りたい方、強い痛みを感じている方

立体動態法とは

立体動態波療法とは、世界最大の医療器メーカー「ドイツ シーメンス社」により、現在最も身体の奥(痛み 発生の原因となっている深い部分)で電解(治療電流)を発生させる事の出来る電気刺激療法として 開発された電気刺激装置です。
一番の特色は『立体動態波』と言って、体の内部で周波数を立体的に干渉させて、低周波の『波』を作り出す事にあります。
受けてみるとわかるのですが、体の中をマッサージされているような心地よさです。
診療期間が大幅に短縮出来る傾向も特徴で、経済的な負担の軽減にもつながります。
日本でも認められ、物理療法機器としては、国内初の厚生省新医療用具に認定されました。